園の紹介

HOME | 園の紹介

保育方針

うけいれ・うけとめ・やさしい保育

 
子どもが健康・安全で、情緒の安定した生活ができる環境を用意し、豊かにのびゆく可能性と、未来をつくりだす力の基礎を養います。

 

子ども達の人権や主体性を尊重し、一人ひとりの養護と教育に保護者と力を合わせ、地域の特性を生かし、心身ともに健やかに育つように努めます。

保育目標

なかよく元気なこども
挨拶のできるこども
明るく素直なこども
頑張るこども
感謝のできるこども

園の特色

大切にしたい乳児保育(0歳・1歳・2歳児保育)

    • 開園以来、0歳児【3か月より】乳児保育に取り組んでいます。ひとりひとりゆったりと関わり、常時看護師も配置し安心・安全のもと保育ができるようにしています。

お茶会

    • 裏千家の学校茶道『お茶会』を取り入れ、伝統的な茶道に親しみます。

お年寄りとの交流

  • 高知市南部健康福祉センター内にある高知市老人憩所の皆さんと、季節の行事を一緒に楽しみ世代間交流を行っています。
  • 子どもの日の集い・七夕祭り・敬老の日のお祝い会・運動会・憩い所文化祭・豆まき 年間6回の交流

すこやかな育ちに

    • 毎月20日をチャレンジデーと決め『早寝・早起き・朝ご飯』や親子の触れ合いに取り組み、毎日年齢に合わせた『運動遊び』を活発に行っています。

リズム表現遊び

    • 0歳から5歳児までリズム表現遊びを積極的に楽しみ、年長児は『和太鼓』や『マーチング』を楽しんでいます。

園のマーク

ふくし園のマークは、「こども」・「保護者」・「職員」・「役職員」の4枚の葉をあわせ、皆の幸せを願って作られたマークです。
みんなで心を一つに『和』をもって、子ども達の成長を支えたいと思います。
 
 平成7年4月 藤本忠士氏デザイン

ふくし園のうた

 
 

園舎について

  • 平成15年3月潮江都市整備事業に伴い現在の場所に移転・新築しました。保育園周辺は、高知駅に続く電車通りと土佐道路に向かう幹線道路に近く、便利な場所に位置し、隣には公園もあり静かな住宅地にあります。
 
  • 筆山トンネル・桂浜トンネルなどの開通に伴い、近隣の町並みは大きく変わり、潮江地区だけでなく高知市南部・西部方面からの通園もしやすい立地になってります。
 
  • 園舎南北は市道に挟まれ、東西は公園・空き地となっています。北側に13台の駐車場を完備し、登校園時にはスムーズな受け入れができます。
 
  • 全館バリアフリー構造で、エレベーターも完備しています。
 
  • 子どもからお年寄りにも優しく、落ち着いて遊びや生活を楽しむことのできる建物になっています。

外観

周囲の住宅に溶け込むシンプルで落ち着いた煉瓦造りの外観で、玄関の大きなアール窓が特徴です。

ホール

桜材を利用した気持ちの良い床面と、グランドピアノがあり、太鼓の練習や発表会、様々な行事をみんなで楽しみます。

保育室

木目を中心にシンプルな造りとなっています。0歳児保育室には床暖房を完備しています。

園庭

子ども達がのびのびと遊べる十分な広さがあり、東側には大きな栴檀の木が木陰を作り、子ども達の憩いの場を作っています。

絵本コーナー

たくさんの絵本を自由に手にとって見られる空間になっています。毎週末に貸し出しも設け、親子で絵本を楽しむことができます。

トイレ

明るくオープン形式のトイレで、扉に描かれている動物たちがかわいい清潔なトイレです。

平面図(1F)

平面図(2F)

よくある質問

できます。求職活動中である証明があれば、申請できます。
詳しくは、高知市子ども未来部保育幼稚園課まで
〒780-8571 高知市本町5丁目1-45 088-823-4012(直通)
高知市子ども未来部保育幼稚園課 https://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/34/

基本的に、保護者(両親ともに)の方が土曜午後もお仕事の方に限ります。

  
QRコード